The anniversary of my grandmom is death
a0037810_20222416.jpg






大好きなおばあちゃん、そちらはどうですか?おじいちゃんと仲良くしてますか?


今日は、おばあちゃんがそちらへ旅立って4回目の命日。

おばあちゃんと話がしたくって、空を見に出かけました。

出かけた時は曇り空だったけど、着いたら青空になってました :)


母と父が離婚し、母が朝から晩まで働くようになって、

私の授業参観や運動会は、いつもおばあちゃんが来てくれた。


とっても嬉しいことなのに、子供だった私は、

「なんでいっつもおばあちゃんが来るの?恥ずかしいから来ないで!」って、

おばあちゃんを傷つける言葉を吐いていました。

なのに、おばあちゃんは、

「だって、おばあちゃん、Cocoちゃんのことが好きなんだもん」と、

いっつも笑顔で応えてくれましたね。



棺の中に収められた、あたしが初任給でプレゼントしたワンピース。

「おばあちゃん、いつもこれ着て、穴が開いても縫って着てたのよ。

"Cocoちゃんが初めてもらったお給料で買ってくれたんだから"って」

初任給から、もう15年以上経ってたのに、あたしはすっかり、プレゼントした事すら忘れてたのに、

おばあちゃんは大事に持っていてくれた。


そんなおばあちゃんの優しさと愛に気づいた時、

おばあちゃんは、ただ黙って、寝ているだけでした。



あたしの一番の後悔です。


だから、あたしは、何よりも家族を愛している。

母の、妹の、甥っ子の健康と幸せを、いつも一番に祈ってる。


それを教えてくれたのは、他の誰でもない、おばあちゃんでした。


I love you and still miss you my grandmom.

あたしはいつも、おばあちゃんの"孫"だよね?(^^)
[PR]
by coco-picture | 2005-07-24 20:34 | プライベート
<< 涼 9回裏2アウト ランナーなし >>